アダルト専門 バックマシン

熟女と出会った夏の出来事

ある夏熟女と枕を交わした。熟女とSEX初体験はドキドキしてたんだけど色気にヤラれて興奮してしまった俺の体験話を聞いて欲しい。あれはめちゃめちゃ暑かった夏のある日、大学の夏休み中でずっと家にいるのもつまらないから地元で1番大きいショッピングモールのフードコードで読書したり勉強したり暇つぶししてたんだ。そしたら隣りのテーブルに1人の女性が座った。身なりがキレイな所謂熟女って呼ばれる人。歳はずいぶん上だと思う、多分50代後半。別に何も気にしてなかったんだけどあっちから声を掛けられた。「夏休みですか?」って。めんどくせぇな~って思ったけど上品な喋り方とこっちの会話を上手く引き出すトークテクにいつの間にか楽しくなってきた。そしたらどこかお茶でもしませんか?って言われてモールを出て近くの喫茶店に入った。旦那と上手くいってないとか毎日がつまらなくてとか・・・そんなことを話していたらいつの間にかホテルに行く流れになっていた。SEX経験とか少ないし、ましてや熟女なんてない。可愛いわねって妖艶に笑う熟女がすっごい魅力的だった。それから連絡先を交換して2週間に1回ぐらいあってSEXしてる。あのたまらん色気は熟女以外にはないよ。